サーモモジュール::テクニカルインフォメーション

サーモモジュールの取り付け方法(例:9500/127/060Bの場合)

1. 取り付け穴の位置は、図1のようにサーモモジュールの各辺の中心を通る線上に配置してください。
2. 図2のようにサーモモジュールの放熱面に熱伝導性グリースを薄く均等に塗布し、ヒートシンクに取り付けます。この時、モジュールを均等な力で押し付けながら前後左右に動かし、空気層が残らないようにしてください。
3. 吸熱面にも熱伝導性グリースを塗布し、吸熱板を上からかぶせます。
4. 断熱ブッシュ、平ワッシャ、スプリングワッシャを通してM4ステンレス製ネジにより、吸熱板とヒートシンクを固定します。この時の締め付けトルクは、1.0~2.0kgf-cmとしてください。トルクをかける際には、図2に示す1-2-3-4の順番で、徐々にトルクをかけるように、トルクレンチを使用して締め付けてください。なお、ステンレス製ネジの頭部は、断熱処理することをお薦めします。
PAGETOP