サーモモジュール 標準アセンブリ品(品名:FTA951)

色々な種類の加熱・冷却用途に最適
標準タイプのサーモモジュール標準アセンブリ品

特徴

  1. 気密構造の採用により、水分の侵入を防ぎます。
  2. 高性能のヒートシンクを採用することにより冷却性能を向上させました。
  3. サーモモジュールに対して、外部からの衝撃・振動を減少する構造を持っています。
  4. DCファンと一体構造になっていますので装置への取り付けが容易です。

用途事例

  • 小型冷蔵庫
  • 除湿機
  • 小型保冷・保温ケース
  • その他

特性

Ta = 環境温度
Tc = サーモモジュール標準アセンブリ品の表面温度

仕様

V=定格電圧(V)
I=定格電流(A)
Imax=最大電流(A)
Qcmax=最大吸熱量
(V=12、Ta=25℃、Tc=25℃)
(V=12、Ta=25℃、Ta=Tc=Th)
(V=12、Ta=25℃、Tc=25℃)
Ta=周囲温度
Tc=吸熱面温度
Th=放熱面温度
ΔT=Tc-Ta
※特性値は、保障値ではなく平均値です。
※特性値は、冷却プレート周囲を断熱して測定した値です。
※寸法は、端子台を除いた数値です。
※製品画像は断熱オプション付のタイプです。
※仕様・外観は予告なしに変更となる場合がございます。
PAGETOP