サーモモジュールのビジネス展開 サーモモジュール 製品情報
 
  グローバル展開

当社では、日本をはじめ米国、シンガポール、ヨーロッパに営業拠点を設置し、グローバルにサーモモジュールビジネスを展開しています。米国、ヨーロッパにおいては、現地販売代理店との販売ネットワーク体制を確立しています。


 
  R&D
 

R&D(研究開発)、エンジニアリング設計、および試作は、米国、日本、中国の各拠点でそれぞれ行っています。研究開発は、高性能な材料の開発、新製品および既存モジュールのデザイン改良などをテーマとした活動を展開しています。また、性能試験などは、主に日本(千葉テクニカルセンター)および中国で実施しており、米国、日本での研究開発の成果は常にお客様から高い評価を得ています。


 
  生産
 

インゴットと基板は上海工場で生産、サーモモジュールとアセンブリ品の組み立ては杭州工場というように、当社は中国に杭州と上海の2つの生産工場を有し、500人以上のスタッフによりサーモモジュールの研究開発および生産を進めています。


 
  特長
 

当社は、ミニチュアサーモモジュール(4mm×4mm)をはじめ大きな汎用サーモモジュール、Imaxが60アンペア(55mm×55mm)以上のハイパワーサーモモジュールなど、豊富なラインナップでお客様の幅広いニーズにお応えしています。さらに、形体、サイズ、配置など特定のお客様のニーズに応えるカスタムサーモモジュールも生産しています。


 
  受託生産
 

当社は、サーモモジュールをベースとしたアセンブリ品の提供や、顧客のニーズに応じたアセンブリ品の受託生産も行っています。近年、杭州工場ではアセンブリ品を中心とした生産体制をさらに強化すべく、生産能力の向上と拡大を図り新ラインを増設しています。

PAGETOP