バイオメディカル(In-Vitro Diagnostics)用磁性ナノ粒子キット 製品情報
  製品に関するお問い合わせ
フェローテックは、25年以上ナノサイズ磁性粒子を使用した磁性流体の開発メーカーとしての経験を生かし、バイオメディカル分野の研究者や技術者向けに、厳選した複数の磁性ナノ粒子の評価用サンプルをセットにした「バイオメディカル用磁性ナノ粒子キット」を開発しました。In-Vitro診断検査用途、特にマイクロビーズの合成材料として、「バイオメディカル用磁性ナノ粒子キット」のご導入をお勧めします。

「バイオメディカル用磁性ナノ粒子キット」は、表面処理を施した4種類の乾燥粒子、2種類の水ベース磁性流体、そして未改質の磁性粒子(懸濁液)の合計7種類のナノサイズ磁性粒子をセットにしています。キットに含まれるすべての磁性粒子は、直径約10nmの超微粒子で、超常磁性としての磁気特性を有します。たとえば、マイクロビーズの原材料としてこの磁性ナノ粒子を用いることにより、磁気応答性の付与、ビーズ表面積の増加(磁性ナノ粒子の表面積は1gで約100㎡)、新規物質の付与などのメリットが得られ、新規In-Vitro診断検査の技術開発の可能性は大きく広がります。

「バイオメディカル用磁性ナノ粒子キット」は、バイオメディカル分野の研究者の方々が開発の初期段階に気軽に評価に使用できるツールです。フェローテックは、磁性流体の応用についての十分な経験を生かし、導入後のより綿密なサポートも提供します。
磁性ナノ粒子の電子顕微鏡(TEM)写真
磁性ナノ粒子の
電子顕微鏡(TEM)写真
 
型番 磁性ナノ粒子の詳細 磁性ナノ粒子の形態
EMG1200 脂肪酸系分散剤コーティング
磁性ナノ粒子
乾燥粒子
EMG1300 高分子系分散剤コーティング
磁性ナノ粒子
乾燥粒子
EMG1400 疎水化コーティング磁性ナノ粒子 乾燥粒子
EMG1500 極性化コーティング磁性ナノ粒子 乾燥粒子
EMG607 カチオン系分散剤コーティング
磁性ナノ粒子
水ベース磁性流体
EMG707 アニオン系分散剤コーティング
磁性ナノ粒子
水ベース磁性流体
EMG1111 磁性ナノ粒子(表面コーティングなし) 水ベース懸濁液
アプリケーションノート[PDF686KB]
Material Safety Data Sheet (EMG1200) [PDF110KB]
Material Safety Data Sheet (EMG1300) [PDF110KB]
Material Safety Data Sheet (EMG1400) [PDF110KB]
Material Safety Data Sheet (EMG1500) [PDF110KB]
Material Safety Data Sheet (EMG607) [PDF114KB]
Material Safety Data Sheet (EMG707) [PDF114KB]
Material Safety Data Sheet (EMG1111) [PDF110KB]
Technical Specification (EMG1200) [PDF171KB]
Technical Specification (EMG1300) [PDF166KB]
Technical Specification (EMG1400) [PDF169KB]
Technical Specification (EMG1500) [PDF167KB]
Technical Specification (EMG607) [PDF167KB]
Technical Specification (EMG707) [PDF168KB]
Technical Specification (EMG1111) [PDF164KB]
本製品(バイオ用途向け磁性流体ならびに磁性粒子)は研究・調査用に開発した製品です。本キットに含まれる製品の詳細な性能・特性は十分に調査していません。当社は、本製品の使用者が本製品を使用することによって生じる、第三者が有する特許などの知的所有権の侵害に対し、いかなる保証も拒絶します。
当社では、近未来のがん治療として期待されている磁性ナノ粒子を 利用した新治療 法“ハイパーサーミア(温熱療法)”の実用化に向 けた基礎研究を、東北大学大学院環境科学研究科田路研究室と共同 で行なっています。
東北大学大学院 環境科学研究科 田路研究室
http://bucky1.kankyo.tohoku.ac.jp/
[お問い合わせ先]
株式会社フェローテック 機能素材事業部 磁性流体部
TEL 0479-73-6752 FAX 0479-73-6602
E-mailでのお問い合わせは、「製品に関するお問い合わせ」フォームをご利用ください。
PAGETOP